このブログについて

女性タレントのイベントを掲載

DD(誰でも大好き※厳密にはそりゃ違う)ってやつなので、節操なくイベント行ってます。

撮影会

初期以降は、ほぼ撮影会についてです。他のイベントと迷ったら撮影会に行ってます。カメラを操ったりタイミングをはかったりで、ゲーム性もあるのではまりました。

ローンは割高になるから貯金はたいてカメラ一式買ったので、何となくで他のイベントに行くのはひかえてました。安くない撮影会も多いし。しばらくしたら、はまって撮影会ばっか行くことに。

好きな形式は囲み撮影なのもあって、行ってる撮影会かたよってます。

モデルが多数出る撮影会の記事では、個人的に興味を持ったモデルを取り上げています。

大勢出る場合、大抵グラビアやってる人まじってるので、グラビアアイドルのタグ付け途中で辞めました。

【最新追加】フレッシュ!撮影会のサイトがリニューアルされました。そのせいか過去のイベント詳細が削除されていたはずでしたが、リンクが復活しています。『(しばらくしたら削除される)』とか書いてますが見れます。直すのめんどいので、このままにしょ~と。また削除される可能性もなくはないし。

グラビアアイドル

初期はDVD発売イベントによく行ってましたが、とりあえず撮影会で会えるから満足。

グラビアアイドルのイベントといえばソフマップ。参加券付きの商品はwebで購入できるようになったので、行きやすくなったのですが。

アイドル

行ったのは何組も出るアイドルフェスがほとんど。曲を知らなかったり好みの曲調じゃない場合、目当てのグループまでの待ち時間がしんどいかも(スタンディングで場所取りもかねてると、ずっと居なきゃいけない)。

AV女優

AV女優のイベントは撮影会にはまってから、ほぼ行ってません。

DVD発売イベントに参加するには、いまだに事前に店舗に行って商品を買う必要があります。買うためだけに行くのは時間と交通費的にもったいない。売り切れてることも多いので無駄足になる可能性大だし。

それに売れてる女優だと1枚購入では水着にならないことも多い(ケチるなって?)。どうせなら水着の方がいいのが本音。

少ない経験ですが、2ショットを撮ってもらえる場合は密着してくれるようです。

グラビアアイドルのイベントと比べると、けっこう会話できる時間あります。会話しないともったいない。自分は間を持たせる自信がないので見送ってるところもあります。

掲載画像について

撮影した人物写真はSNSはOKというのは載せてません。ブログは違うんですよね。逆に画像掲載OKで、SNS以外はNGなどの記載がない場合は載せてます。

ツイッターは埋め込みならブログに自由に載せていいそうです。使ってる人は転載を承諾したことになってるから。

ツイートを張り付けると、URLだけの表示になることがあります。URLを入力すれば見れる、削除されていないのもです。

画像の明るさを加工しだしたのはPhotoshopを使い始めた2020年の夏からです。Windowsに備え付けのやつだと、明るさを大幅に変えると安っぽくなるので変えていませんでした(2022年現在では改良されてる)。RAWで多めに撮影しだしたのもこの頃からです。